療養中に久し振りに改造ネタ。

この前コマドリさんのポイントでお会いしたバーダーさんが、デジスコでRX100を使用してたので気になって家のを組み直すことに。
今回制作したのがRX100用のプロミナー接続マウント。
写真 2017-04-21 9 28 49.jpg
アルミのパイプを切断してカメラレンズ前に被せて、カメラのネジ穴に留めるもの。
この環の中にボーグの60φ50mmをはめ込んで、プロミナーの52mmマウントに留める方式。
R公園でのテスト。
先ずはカメラの焦点距離60mmでのテスト。
35mm焦点距離換算で1500mm程度の焦点距離と成る。
普通に撮影してトリミング無しの場合。
_DSC1839.jpg
次に2500mmの場合のトリミング無し。
_DSC1853.jpg
少しカワセミが一杯に成るように切り出してみたのがこの写真。
_DSC1845.jpg
ご覧のように前と同じ現象で、何と無くボヤっとした画像に成ってしまう。
飛びものに関しては言語道断。
レリーズが使用できないRX100の場合(確かRX100Ⅲはレリーズが使えたはず)メカニカルなレリーズをしようする意外仕方がない。
此れでは反応が鈍すぎてイカンとも。
_DSC1799.jpg
もう少し解像出来ないのだろうか。

この記事へのコメント